純な、真

小劇場やライブハウスを中心に活動する演劇ユニットの、「中の人」が綴る、創作の舞台裏の悲喜交々や、雑観など。

あっという間に12月になった。「ゆめいろリーディングvol.2」の稽古が始まってから、もう1ヶ月が経とうとしている。本当に時間が過ぎるのは早い。「ゆめいろリーディングvol.2」の出演者も、それぞれ別の本番を迎え、次の活動に備えている人あり、オーディションを受ける人あ ... もっと読む

「ゆめいろリーディングvol.2」も終わり、今の問題は、如何にたくさんの人に「純真舞台」の存在を知ってもらうかに移っている。周りを見ると、多くの人はSNSを駆使して、自分の活動等を発信している。不定期・短時間で配信したり、時間を決めて配信したりと、自分のファンと ... もっと読む

「ゆめいろリーディングvol.2」から、早いもので1週間が経った。この1週間は、まるで夢の中にいたような心地だった。または、1,000メートルのトラックを走り終えて、まだ惰性で走っているような感じだった。何とも足が地に着かない感覚で過ぎた。出演者達は、もう既に別現場 ... もっと読む

「ゆめいろリーディングvol.2」が終演した。今回も脚本を担当してくれた保邑リュウジ氏は、上演された作品を見てどう感じたのだろうか。早速、話を聞いてみることにした。僕も彼も、酒は飲めない方だ。だから、いつもの如く、昼間の喫茶店での対話になった。 保邑「配信で見 ... もっと読む

Fairy Angel Promotion &Planning・純真舞台 presents「【朗読短編集】ゆめいろリーディングvol.2」は、大きなアクシデントもなく、無事に終演した。これもひとえに、足を運んで下さったお客様、応援して下さった皆様、そして会場スタッフをはじめとする裏方の皆様、そし ... もっと読む

↑このページのトップヘ